学生生活や日常生活のもしもを総合的にサポート

Support

学生生活総合サポート。

大切なお子さまに学生生活を安心して過ごしていただくために…
大学卒業までの万一をしっかりサポートします!

教育研究活動中、課外活動中および通学中の傷害・事故等に備える学生教育研究災害障害保険(略称:学研災)に加入していることを条件とする保険であり、正課・学校行事以外を含む24時間補償(死亡・後遺障害を除く)や病気・ケガの治療費用実費の支払い、保護者の救援者費用、専門医による電話相談など、学生生活をより広くカバーした補償内容となっています。
 
 

主な補償対象について

  •  学校内や日常生活でのケガや病気:通院一日目から治療費用実費を補償
  •  アルバイトやインターンシップ中の賠償事故:国内3億円国外1億円を限度に補償
  •  扶養者がケガや病気で死亡したり、後遺障害で扶養できなくなった場合:育英費用は保険金額全額、学資費用は支払年度ごとに保険金額を限度に学業費用を支払(加入タイプにより対象にならない場合があります)

詳しいパンフレットを見る(PDF)

「学研災付帯学生生活総合保険」が選ばれる3つの理由

 
1

卒業時までの
授業料・生活費を補償

扶養者が事故(ケガ)で亡くなり、授業料等が払えなくなったときに、育英費用や学資費用が支払われます。(加入タイプにより対象にならない場合があります)

 
 
2

入院や通院にかかる自己負担分を補償

学生本人がケガや病気で入院また通院したときに、医療機関の窓口で自己負担した費用を補償します。

 
 
3

日常生活における全般の賠償事故を補償

自転車で走行中、通行にぶつかってケガをさせ、損害賠償を負ったときに、保険金をお支払いします。アルバイト中やインターンシップ中も補償の対象となります。

加入手続きの流れ

01

「学研災・付帯制度」Web加入サイトへアクセス

加入サイトはこちら

02

事前登録 ※事前登録にはメールアドレスが必要になります

03

加入内容の入力と加入タイプの選択

04

コンビニにて保険料の払込み

よくあるご質問

Q.入学時は自宅通学ですが、途中から一人暮らしを予定しています。どのタイプに加入すればいいですか?

まずは卒業までの期間で自宅タイプにご加入ください。一人暮らしを始める時にタイプ変更が可能です。

Q.卒業後は、大学院に進学するつもりです。付帯学総は、大学院の分まで加入したらよいですか?

現段階で大学院進学が未確定でしたら、大学院の分は含めず、在籍が確定している学部等の年数でお申込みください。

Q.中途加入や途中での解約はできますか?

中途加入も途中解約も可能です。中途加入の場合は、お振込翌日からの補償開始となります。補償開始日がパンフレットの補償開始月の翌月以降となる場合
は保険料が異なります。お振込みいただく前に必ず保険料のご確認をお願いいたします。途中での解約の場合、残期間に応じてご返金します。